EDを勃起薬で改善していこう。バイアグラの真価

  • 時代の経過 カプセルを持っている

    昔はブイブイいわしていた方でも、年齢とともに衰えるのは致し方ないことと言えます。
    私は長年EDで悩む方々の話を聴き続けており、いろいろな人生、体験談、改善方法を聞いてきました。
    その中からいくつかをご紹介しましょう。

    彼は50代なかばの男性で、昔は風俗街に繰り出しよく遊んだといいます。
    しかし年齢を重ね続け、頭も白髪ばっかりになって染め粉が必須になった頃、徐々に自分の息子がしょぼくれてきたといいます。
    性行為をしようと思っても、思うように勃起しなかったり、すぐにしぼんでしまったりと恥ずかしい思いを何度かしたそうです。
    そんな屈辱はもう受けたくない!ということで彼はED治療の専門医に相談しました。
    その結果、彼は衰えから来る勃起不全と診断され、バイアグラを処方されたそうです。

    彼はバイアグラを処方し始めることで、過去の輝きを徐々に取り戻してきたといいます。
    鼻づまりなどの副作用こそありましたが、それも微々たるもので現在、また彼は風俗街へ繰り出しブイブイいわせているようです。
    私もその話を聞いていて羨ましいな~とおもったものです。何よりお金に余裕がある・・・。
    バイアグラはクリニックなどで処方すると割と高額になるため、経済的余裕も考えて改善していかなければなりません。

  • 副作用 色々な種類のサプリメント

    バイアグラはEDを改善する勃起薬としては最も有名で代表的なものとなりますが、少々デメリットも存在します。
    そのデメリットを被るか被らないかは個人差があるため、一概に「これはだめだ!」と決め付けるべき要素ではないということを先にご理解願います。

    まず、バイアグラは服用すると副作用が出ることがあります。
    血管を膨張させて勃起させる手伝いをするのがバイアグラの簡単な仕組み説明ですが、その血管への効果はなにも局部だけではないのです。
    時には顔などにも効果が現れることがあり、代表的な副作用に顔のほてり、鼻づまり、目の充血などがあります。
    また、時には事後に頭痛を伴うこともあるようですが、これはあまり見ない例と言えるでしょう。
    ちなみに脳の血管が膨張して周囲を刺激し、頭痛が起きるというのは一般にもよくあることです。決して危ない痛みではないのでご安心くださいね。

    また、バイアグラのその他の注意点としては脂っこい食事に影響を受けやすいということです。
    そのため、なるべく服用前は何も口にしないのが望ましいでしょう。
    お酒のが飲みたくてもちょっとだけ我慢するか、ノンアルコールビールなどで代用しましょう。

    最後に、心臓病などを患っていると服用はできません。薬の相性が悪いためです。
    ・・・と、デメリットばかり集めた話になりましたが、殆どの場合はやり過ごせるのではないでしょうか?


なぜ起きなくなる

カラフルなカプセル

自力で病気を治したいならクラミジアの薬について紹介している専門サイトが役立ちます。安心の商品が見つかりますよ。

意外と知らない睡眠薬の種類について調べてみませんか?自分の症状に合わせて使い分けることが出来るんです。

その昔、EDはインポテンツや不能と呼ばれていました。昔の小説などを読むと、性生活が満足に行えない方に対して使われる呼び方だったようです。
しかし、その呼び方も直接的、侮辱的だということからいつしかEDと呼ばれるようになりました。ちなみにEDを日本語で言うと「勃起不全」です。
勃起したくてもできない、途中で中折れしてしまうなど男性にとっては非常に屈辱的な状態なわけですが、このEDを解消するために用いられるのが勃起薬であり、その代表がバイアグラなのです。

しかしここで勃起しない理由について考えてみる必要もあります。その原因によっては勃起薬だけではなく、別の処方も必要となるからです。
例えば年齢的な問題でEDとなった場合は、バイアグラとその勃起を維持するために効果的な足の付根の筋肉を鍛えるなどの改善方法があります。
ちなみにこの時に効果的な筋トレはスクワットなんだとか、年齢的に膝が・・・と思うこともあるかもしれませんが、無理のない程度で頑張りましょう。

そして、年齢に関係なくおこるものに心因性のEDがあります。
この場合は勃起薬だけではなく、抗うつ剤なども処方する必要があります。バイアグラは性的刺激で勃起しやすくするための「勃起薬」であり、途中で気持ちが萎えてしまうところまではケアできないのです。
つまり、バイアグラは物理的な勃起の手助けをするための薬というわけですね。
もちろん、心因性でもバイアグラだけで勃起し、性行為を最後まで楽しめる方も多くいらっしゃいます。
あくまで個人差のあるのがEDです。じっくりと改善していきましょう。

主成分シルデナフィルが腸で吸収される事から空腹時の服用に効能があるカマグラの利用によって夜の不安も解消されます。

バラバラに置かれた薬

バイアグラは勃起薬の中でも量のバリエーションが多いという特徴があります。
シアリスなどの場合は一20ミリグラム、もしくは25ミリグラムの錠剤のみなんですが、バイアグラだけは25ミリグラム・50ミリグラム・100ミリグラムと三段階あります。
ちなみに勃起薬の1錠のグラム数は25ミリグラムが一般的であり、50ミリグラム錠剤は実質2錠扱いとなります。

また、バイアグラは一回での服用は2錠までと決められているため、100ミリグラムを使用する時はピルカッターで半分にする必要があります。
ちなみに日本で処方されているタイプに100ミリグラムは存在せず、だいたい50ミリグラムが一般的です。
100ミリグラムタイプは個人輸入などで入手することが可能ですが、処方箋と違い自分で品質を見極める必要があるので、そこらへんはきちんと勉強しましょう。
ちなみにバイアグラを正規販売しているメーカーはファイザー社です。

処方箋では足りないから、個人輸入で大きいタイプをたくさん持っていたいなあという場合は個人輸入を選ぶのもいいでしょう。
その前に、一回は処方箋の勃起薬を飲んでおいたほうがいいかもしれません。
ちなみにピルカッターも1000円ほどの出費となりますから、そこらへんの計算も忘れずに行いましょう。

オススメリンク